お葬式の費用について

 お葬式と言っても、多種多用な宗教宗派、形態・形式が有りますので、「費用はどの位かかりますか?」と尋ねられても、答えが難しい所が有ります。ここでは、具体的な例をご紹介致します。

 「最低、いくら掛かるんですか?」と言う質問に対して、私達が考える最低限度としては・・・

 旧福江市内の病院で亡く成り、病院から直接斎場入りし、1泊2日の日程で、お棺にお花を入れてお別れをして、翌日に、火葬料金が福江よりも安い富江火葬場で、火葬し、骨壺に納める、いわゆる「直葬」と呼ばれる下記のプランで・・・


①「霊柩車料」(旧福江市内の病院〜五島中央会館〜富江火葬場)
②「控え室使用料」(病院から直接火葬場へは行かないので1泊2日)
③「火葬場使用料」(富江火葬場利用の場合
④「お別れ用の生花」(最低限お花を入れてお別れは必要かと・・・)
⑤「お棺・納棺用品一式」(最低限必要な物)
⑥「ドライアイス」(1泊2日として、1回)
⑦「骨壺・収骨用品一式」(最低限必要な物)
⑧「ローソク・線香・焼香」(1泊2日分)
 
 など、最低限、お棺に納め、お花を入れてお別れをして、火葬し、骨壺に納めるまでで、おおよそ26,6392円必要に成ります。

 尚、そろぞれの宗教・宗派の「司式者」をお願いするお布施などの「費用」や位牌などの「葬具代」「食事代」「遺影写真代」は含まれておりません。また、あくまで、「斎場」を利用して極力、「時間」や「経費」を圧縮したプランでございます。